いよいよ待ちにまった夏休みも直前。
海水浴やハイキング、友達と集まってゲームをしたりとやりたいことはたくさん。
そんな中で多くの子供たちの頭を悩ませているのがこの自由工作。自由なだけに何を作るか決められない子も多いはず。
そんな時は粘土で作品を作ってみてはどうですか?
ステキな作品とその作り方動画を用意したので、参考にしてみてください。

トイレットペーパーの芯で作る ころがる貯金箱

トイレットペーパーの芯をトンネル状に組み合わせた貯金箱です。
コインを入れるのが楽しくなって何度でも入れてしまいそうです。

用意するもの
・トイレットペーパーの芯
・牛乳パック
・ガムテープとハサミ
・ねんど(おすすめは天使のねんどカラフル紙ねんどウイングシルク

この作り方を応用するとこんな複雑な作品を作ることも出来ます。
どこから入れたらどこに出るのか考えるのも楽しそうです。

輪ゴムの力であるく貯金箱

紙コップと電池でコトコト走る貯金箱です。
ただお金を貯めるだけじゃなくて遊ぶことも出来るすぐれもの?です。

用意するもの
・紙コップ×2
・単三電池
・輪ゴム
・セロテープとハサミとカッター
・ねんど(おすすめは天使のねんどカラフル紙ねんどウイングシルク

ウッディねんどで作る木彫り風の貯金箱

木彫り風の趣のある貯金箱です。
ウッディねんどは土粘土のように使いやすいので見た目より簡単に本格的な作品が作れます。

用意するもの
・ペットボトル
・プチプチ(緩衝材)
・ガムテープ
・のばし棒
・彫刻刀
・ねんど(ウッディねんど

ウッディねんどの使い方や特長はこちらの動画も参考にしてみてください。

焼かずに自作の植木鉢を作ろう!パンダの植木鉢の作り方

実際に植物が植えられるオリジナル植木鉢です。
サボテンを植えて観賞したり、植物の観察日記用にも使えます。

用意するもの
・ストロー
・のばし棒
・ハサミ
・ねんど(ひなたぼっこ

上の作品はひなたぼっこ小(150g)を1つで作っていますが、ひなたぼっこ(400g)を2~3つ使えば下のような作品も作ることが出来ます。
この機にベランダで植物を育ててみるのも楽しいかもしれません。

いろいろなアイディア貯金箱の紹介

大きな針金を芯材に使った恐竜の貯金箱です。
針金で形を作った後は、ねんどをそれに貼り付けていく作り方で、いろいろな作品に工夫していけます。
この作品の体の模様はカラフル紙ねんどを細かくちぎってくっつけています。

使用しているもの
・太めの針金
・ねんど(天使のねんどカラフル紙ねんど

針金でつくった芯材。投入したコインもここに貯まります。

コインを取り出すところ。あらかじめ分けて作っておかないと大変。

同じ作り方でも工夫次第で全く違う作品になります。

コインを入れるとピンボールのように弾きながら入っていく「ねずみのおみくじ貯金箱」です。
難しそうに見える作品も基本は段ボールや牛乳パックを使った芯材です。

作品の詳しい作り方や使用するものが気になる方は「ご意見・お問い合わせ」にお気軽にご連絡ください。
「こういった作品が作りたいんだけど~」のようなご質問もお待ちしております!